2016年11月

19才 16才 8才の男の子3人のママです

素敵なステップファミリーになるため日々奮闘中!

最近はあまりディズニーに行けませんが
国内も海外も大好きです

日々の出来事や
DVCメンバーとしての旅行記など書いていますので
お時間があったら是非ご訪問下さいね

家族で日光へ 東照宮でアンジェママ感動しまくり

旅館をチェックアウトして向かったのは

日光東照宮⛩

紅葉もあると思いますが東照宮近くに来たら大渋滞
やはり世界遺産ですから人気があるようです


やっとの思いで駐車場に入れました

目に入ったのがこの景色



ご鎮座400年ですって
記念すべき年に来られたのはラッキーだったかな?


駐車場から歩いて入り口へ
広い通路ですが観光する人でごった返しています

東照宮って何?
何にも分かっていない小学2年生のRYUKUさん

しかし紅葉を見てこの通りテンション上がってます

入り口で記念撮影
この表参道 遠近法を使って広く見せるように作られているそうです

徳川家康を祀ってあるだけに三つ葉葵の紋が輝いてます


はいご覧ください
と言ってもRYUKUではなく後ろの鳥居です


この東照大権現と書かれているもの

なんと1畳分の大きさなんですって

そんなに大きく感じないのは
鳥居がそれだけ大きいからですよね

なんでも鳥居の中では最大規模らしいです

五重の塔
小浜藩主寄進したそうですが焼失
その後再建されたそうです

内部の心柱や塔の周りの十二支の彫刻が見学できます
(アンジェファミリー男子はスルー
アンジェママ観たかったのになぁ)

表門

左右にギロリと睨んだ仁王像がいるにで仁王門とも言われていますね

上神庫

軒下に狩野探幽が想像で像を描いた下絵
想像の像があります

資料があったとは言えすごいと思いませんか?


そして有名な三ざる

新厩舎
東照宮に仕える神馬がいる所にあります

猿は馬を守ると言われていたそうで
馬屋で猿を飼う習慣があったのが
この三ざるが彫られた理由みたい

それにしても白馬って綺麗ですね〜
神馬ってみんな白なんでしょうか?
以前 伊勢神宮に行った時も神馬は白でしたから…


話をもどしましょうえ
アンジェママ知らなかったのですが三ざるは8枚で完結する
ストーリー性のあるものだったんですね〜

見ざる 言わざる 聞かざるは2枚目

幼い頃は悪いことは
見ざる 言わざる 聞かざるってことらしいです

そしてこの三ざる
オチがあります

実はこの三ざる

レプリカです

平成の大修理でレプリカがはめられていました

残念

でも雰囲気は充分味わえたので満足です

ってさ〜

東照宮を見ていて
ワクワクしたり  感動したりしているのは
アンジェママのみ

BOYSは
あ〜ね〜って感じでさらっと見て終わり

家光の寛永の大造替を想像してみたら
すごいって思わないのかしら?

1年5ケ月で
400億と言う金額が費やされ作られたなんて
想像しただけで驚きですよ

続く…












人生初めての御朱印をいただいたのは… 八王子の子安神社です

先日お伝えしたように
アンジェママ御朱印デビューしましたよ( ^ω^ )

ネットでお気に入りの御朱印帳を見つけその神社に行ってきました

場所は八王子

駅から5分ほどの場所にあるので便利です

アンジェママは八王子駅までアンジェパパに車で送ってもらい
駅から徒歩で行きました


(アンジェパパは用事があり別行動でした)

少し道に迷ってしまいましたが
無事   八王子 子安神社 に到着です

思っていたより こじんまりしていましたが

参拝する人は結構いました


ここは八王子最古の神社だそうで

淳仁天皇が皇后粟田のもろえの安産祈願のために作られたので

ここは安産祈願が有名

奥には金比羅神社もあり
こちらは商売繁盛 開運厄除けなどです


まずは子安神社からお参りです

次に金比羅神社の参拝

隣には「目の神」「足腰 膝の神」などと書かれたものがあったので
人口関節を入れても足の調子が優れず
外出もままならなくなったエミちゃん(母)のために
変わってお参りをしてきました


今まで1人でお参りなんてしたことが無かったのですが

お一人様で心ゆくまで
のんびり参拝すると心が穏やかになります

日本人は よく信仰心が無い人種だと言われますが
参拝をして心が安らぐのは
ある意味日本人の信仰心から来るものなのではないかと
勝手に思ってしまいました


参拝のあとは御朱印をいただくために
社務所へ

欲しかった御朱印帳がお守りと一緒に並んでいました

平安朝の柄が素敵ですよね

そしていただいた御朱印がこちら

子安神社⛩


歌も書いていただいたました

「湧き出づる清水も産みの安らかに」
俳人 山口誓子先生の歌ですね


金比羅神社の御朱印も同時にいただきました

歌は
「大欅 野にをる如く 紅葉せる」

金比羅神社の境内の様子を詠んだものだそうです

墨で手書きなんて
とっても風情がありますよね〜

御朱印集めには賛否両論ありますが

アンジェママは
心の安らぎと
心の中にある少しの信仰心を確認しながら

マナーを守り
参拝を続けたいと思います











RYUKU転んじゃった。゚(゚´ω`゚)゚。

RYUKUがそろそろ帰って来る時間

携帯に学校から電話きました

一瞬ドキっとして出ると…

保健の先生からでした

「龍琥君が廊下転んで頭を打ってしまいました」


えーーーーーーっ((((;゚Д゚)))))))

でも話の続きを聞くと…

教室を出てフリースペースで転んでおでこを打った

打った所がちょっと赤くなって ちょっと腫れている

転んだ事にびっくりしてしまっている

怪我は大丈夫そう

心配なので保健室にお迎えに行く事に

アンジェパパ 猛ダッシュで行きました

家に帰ってきて少し痛がったましが
他は異常なし

よかった

保健室からいただいたお手紙

家庭からお返事

連絡帳以外でこう言う物があるのを初めて知りました




家族で日光へ 2日目の朝編

ぐっすり寝て7:00のアラームで起床

って言ってもアンジェパパに起こしてもらったんですけどね

一服をして

お楽しみの温泉

お部屋の露天なので移動もないし楽です(^∇^)

さっぱりして身支度を整え
子供達を起こし

朝ごはん

朝食はお部屋の目の前の会場でした


メインのお料理はテーブルにセッティングしてもらいました


和食なのに なぜかオムレツ(・・?)

でも席に着いてから焼いてくれるので
熱々のホカホカ

お箸でいただく珍しいスタイルのオムレツ
美味しかったです

アンジェママが1番気に入ったのが
お豆腐

青大豆を使っていているので
とても濃厚で口の中でふわっと大豆の優しい香りがひろがってきます

ここで食べた夕食 朝食の中で1番美味しかったです

また会場でテーブル担当してくれた中居さんの対応や笑顔が
良く気持ち良い時間を過ごせたのも理由の1つかもしれません

お漬物やおかゆ
デザートやドリンクはセルフになっていました

アンジェママは蜂蜜をたっぷり入れたヨーグルトをいただきました

みんなもりもり食べてました
早寝 早起き 朝ごはん

健康的な1日のはじまりです












家族で日光へ お料理編

散歩から戻り冷えた体を温めるため温泉へ

大浴場の広々とした露天や内湯でリラックス

部屋に戻ると
お楽しみの夕食です



まんまの魚の食べ方が分からないアンジェママは
恥ずかしながらアンジェパパに助けてもらって食べました

他にも土瓶蒸しやステーキ
鍋 きのこのご飯デザートなどたくさん

満腹でした

子供用

全体的にボリュームがあり満腹になりましたし
どれも美味しかったのですが
どーーーーんとインパクトのあるものはなく
ちょっと残念

多分…
今までは1品1品お料理が運ばれるたびに説明していただいていたのですが

ここは ただ運んできただけで
料理名は自分でお品書きを見て確認しなくてはいけなかったのでかなぁ

アンジェパパは
この金額の旅館だったら料理の説明あるんだけどなぁと言っていました

美味しい料理だっただけに残念です





カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ