2014年10月WDW本番編

19才 16才 8才の男の子3人のママです

素敵なステップファミリーになるため日々奮闘中!

最近はあまりディズニーに行けませんが
国内も海外も大好きです

日々の出来事や
DVCメンバーとしての旅行記など書いていますので
お時間があったら是非ご訪問下さいね

DCL本当に本当の下船です(訳があって写真ありません)

最後の夜はグズグズだったryuku

朝も起きてから ずっと
「降りたくな~い 」とグズグズです

もう泣くは暴れるはで大変


写真は撮れないと判断し
さっさと手持ちのキャリーへ入れてしまいました

お部屋で格闘していると…

電話がなりました

カナダ人親子が一緒にカバナで最後の朝ごはん食べようと
誘ってくれて

お子さん2人がアンジェ親子のお部屋まで
迎えに来てくれました

ryukuは一気に元気になり
お兄ちゃん2人と元気良くレストランに行きました

下船日の朝は最後のディナーを食べたレストランで
食べる事が出来るのですが
ファーストシーティングだった人は6:45から
セカンドシーティングは たしか8:00だったような…

もともと朝7時前は辛いので行く気はなく
カバナに のんびり行って食べようと思っていたのです

それに またサーバーさん達に会ったらryukuが大変な事に
なっちゃうしね

子供達だけで食事を取りに行ったので
大人は席をキープするためにコーヒーを飲みながら
しばし休憩

RYUKUはお兄ちゃん達の言うことを聞き
おとなしくマナーを守って取ってくることが出来ました

食事中も楽しそうに
おしゃべりしながら食べてました

トータル3週間のアメリカ旅行で
かなりスラスラ英語が出るようになったryukuさん

素晴らしい

食事を終え
いよいよ下船

キャストの方達にお別れしながら
下船です

アンジェ親子は空港行きのバスに
カナダ人親子はWDWのホテル行きに

また会うことを約束して
本当にさよならです

バイバイ ファンタジー




DCL最後の夜は大忙し

RYUKUさんディナーが終わって
少し落ち着き

最後のお買い物です

まだベイマックスが公開される前でしたが
クルーズ中にシアターで上映されていたので
見る事が出来ました
ラッキーヾ(@⌒ー⌒@)ノ

そしてショップではこのようにベイマックス商品もあり
KIDSが群がってました

何点か購入し
ちょっぴりご機嫌が良くなり

最後のショーへ

最終日と言う事で
MCの方が
最初はヴァケーションダンスをしようと盛り上げて
RYUKUご機嫌で踊っていました

そして…
「隣にいるファミリーとハグをしよう」
「一緒にクルーズを楽しめた事に感謝しよう」と…

RYUKUはぎゅーっとハグをし
Thank you mommy

その後はkidsがmcに続き宣誓しました
「家に帰ったら一生懸命勉強します
大きくなり努力をし
就職したら
両親を連れてクルーズに戻ってきます」と

Ryukuはアンジェママの方を向き
真剣に言っていましたよ

いつか そんな日が来るのでしょうね

楽しさと感動のショーでした


そしてここからは親子で別行動です

RYUKUはオセアニアラボで最後のお遊びです



アンジェママは
すでに現実に戻り荷造り

増えた荷物と格闘しながらなんとか終わらせ

荷物をお部屋の外に出し
RYUKUをピックアップ

リストバンド(オセアニア用)を返却し

つたない彼の英語を
一生懸命聞いてくれたキャストの方にお礼を言い
帰ろうと思ったら…

RYKUさんがなついていたキャストの方との
お別れが嫌でここでも号泣でした

でもね  のんびりはしてられません
またまた上手になだめ
次の行動です

お友達になったカナダ人親子と待ち合わせしていたロビーへ

大人はカウンターでお酒をいただきながら

子供達はソファーでトランプをして楽しみました

言うまでも無く
ここでも号泣

気持ちは分かる
アンジェママだってさみしいよ

感情をそのまま出せる子供が
羨ましかったりもする

そんなわけでお部屋の戻ったのが24:00

ここからもシクシク泣き続けるRYUKU

抱っこをし寝かしつけました

こうして最後の夜が終わりました







最後の晩餐 Part2楽しみの後には…RYUKU号泣

書いた絵をサーバーさんに預け

最後のディナーです

2週間食べ続けても飽きる事無く楽しいディナーでした

まあワガママ言って
メニューには無い物を出してもらったりしてたからかな~

RYUKUはスープを お味噌汁飲むみたいに飲んでました

そして さっき書いた絵の登場( ^ω^ )


RYUKUもモニターを真剣に見てます

さあモニターに自分の書いた絵が出てきましたよ

しかもダンスしてます(((o(*゚▽゚*)o)))


途中からはキャラクターも出てきて
ダンスをしたり
ふざけたり…

さすがディズニーって感じがしますね

そして最後に…

名前が出ます
どんどん流れて行くので見つけるのが大変

アンジェママはローマ字で書いたので
見つけられませんでした

でもRYUKUは ひらがななのですぐ見つける事が出来ました

サーバーさん さすがですね

最後にデザートを堪能

このストロベリーアイスも本当はメニューには無いんです

本来ならアイスがある日でも
アソーテット アイスなので
バニラ・ストロベリー・チョコレートなんですが

RYUKUはストロベリーだけ食べたいの
サーバーさんに直談判して

それから毎日のようにデザートはこちらの
ストロベリーアイスにしてもらってました

この日はトッピングなしでお願いしましたが

気分でイチゴだったり
ミッキーのスプレーかけてと
オーダーしてました

そして
ここからが大変

最終日なので帰り際に
ヘッドサーバーさん・サーバーさん・アシスタントサーバーさんに
チップを渡しお別れしますが…

Thank you everythingと言ったRYUKUの目からは
大粒の涙が…

そしてお別れしたくないと号泣
・°°・(>_<)・°°・。

今まで4泊のクルーズしか経験したこと無かった
RYUKUにとって
今回の2週間 毎日楽しく過ごしたサーバーさん達との
別れはとても辛いものだったみたいです

自分で作ったブレスレットを渡し
ずっと離れません
みんなもらい泣き

また会おうねと約束し
レストランを後にしました

この方達のおかげで
毎日楽しいディナータイムを過ごす事が出来ました


いつもRYUKUの事を気にかけてくれて
ゲームやマジックを見せてくれました
ジャマイカ出身なので
ジャマイカに下船する時は本当に助かりました

インドネシア出身の彼は
優しく アンジェ親子のワガママオーダーを
いつも快く受けてくれました

2週間本当にお世話になりました




DCL14日目 SEA YA' REAL SOON


ファンタジーでは2回行われるこのイベント
アンジェ親子は
今回も1回目に参加しましたよ

アンジェ親子はもちろんRYUKUがこよなく愛する
プルートのグリーティングの場所で待機です

キャストの方達はこんな風に待機です
なんかカッコイイと思いませんか?


グリーティングが始まりました

1番にプルートに会いたくてずっと待ってたんだよ
調子の良いことを言っていました

お次はジャスミン
女子が苦手なryukuですが
最後だから頑張る と言い
一緒にパチリ

ドナルド

そしてアンジェママが愛する
彼の元にダッシュです

アンジェママが絡みたいのに
なんで あなたが最初に駆け寄るの

残されたグリーティングタイムはごくわずか

アンジェ親子スパートです

チップとデール
キャストの方「1グループ1枚ね」と

そしてお隣にいる
デイジー

見て見て
女子嫌いのryukuですが
なぜかデイジーにぴったりくっついてるd(^_^o)

ここでタイムアップ

この後は螺旋階段前に移動し
最後のお別れです

キャラはこんな風にキャストの方と待機です

ドナルドはお姉さんとしっかり手をつないでる
かわいいですね

いっぽう女子力MAXのミニーちゃんは…
やっぱり女子でした

ラストに螺旋階段で最後の
パフォーマンス

2週間本当に夢のような時間だったな~

大好きなグーフィーにも
たくさん会えたし

キャプテンも最高にカッコ良かった

プリンセス達とも会えたし

ファンタジー最高

DCL14日目 船内に戻る前のお楽しみ 初体験

さよならキャスタウェイキー

激痛に耐えながら
何とか船まで戻って来たら

キャストのお兄さんから

Do you want to eat popsicle と聞かれた
ryukuさんは
もちろんyesと答え大好きなアイスを
もらってもました
ドナルドが来たので一緒に撮ったよ

アイス食べながらキャラグリって
日本では無いですよね~


その他にも
リンボー

ryukuさん やり方分からず
ただくぐってました

キャストの方が教えてくれ
何度もトライしてました

そして後ろではミニーちゃんと
子供達がフラフープで遊んでました

女子キャラ嫌いのryukuさんは行きたくなかったのですが
ダンサーのお姉さんと顔見知りになり
ryuku と声をかけてもらったので
しぶしぶ向かいます

そして奇跡の2ショット(≧∇≦)

そして大好きなフラフープで遊んでいると…

グーフィーが応援に来てくれたよ

応援してもらったryukuは
カッコイイ所をグーフィーに見せたくて
何度もlook at me と言いながら
グーフィーに見せていました

もう1つryukuが気に入った遊び…

やっている子がいなかったのでルールが
分からず

キャストのお兄さんに聞くと

僕に投げて と言う

まずはループを集めます

お兄さんに頑張れと言われ
夢中で集めます

そして
投げる

これ 子供は楽しいですよ

お兄さんとお話ししながら
何度もやってました

船に戻った時にこんなに楽しいアクティビティーを
やっていると知らなかった
アンジェ親子は
ビックリしました

キャスタ ウェイ キー最高


カテゴリ別アーカイブ
  • ライブドアブログ